忍者ブログ
M3D 横浜のM3D認定講師サロンです。 横浜、本牧のM3Dシステムを取り扱う美容師です。 お店の事、 技術の事、 M3Dの事、 家の事等ボチボチ書いてみようと思います。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/06 ノア]
[12/04 axis 川上]
[12/01 馬!]
[12/01 yuu]
[11/30 YUU]
[11/23 YUU]
[11/22 うま!]
[11/17 ラ・ドゥガ]
[11/15 ship in]
[11/14 鳥取のパッシュです]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kamokamo
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1959/06/17
職業:
美容師
趣味:
犬と猫とバイク
自己紹介:
妻1人、子供3人、婆1人、犬6匹、猫5匹のエンゲル係数と医療費が高い家の主です。
M3Dsite
M3Dシステム公式サイト 【 M3D全国総合販社アピコンプランニング 】
株式会社アクアビジョン 【AQUA VISION】
M3Dサロンコミュニティ
M3Dスポーツウォーター
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんわ、kamokamoです。
突然ですが、隣の家が今日から取り壊すことになりました。
朝、いきなり業者の人が挨拶に来てタオルを置いて行きました、タオルは売るほど有るのにね~。
時たま 物凄い音がします。そのたびに、唯一のスタッフのレオくんが 吠えまくっています。
2階の窓からタンスやら、ふとんやらが飛んできます。
下を歩く人、気を付けて下さいね、でも、窓から下に落とすなんてあり・・・ですか?

 今日は 初めてのゲストが多かったです。その中の一人がストレート希望だったので、「M3Dストレート」を紹介し 施術させていただきました。
 
お客様の髪質は「細い(ふあふあの毛)+ブリーチ+カラー」の毛です。
ダメージはかなりあります。3か月前にパーマをかけています。
IMG_0959.jpg  


 こんな感じです。






クセ自体は無いようだったので、薬は何を使おうかと考えた結果
ソフトを選び、あまり軟化させたくなかったので、M3Dコンディショナーを加え、そこにM3Dstを1剤の10%配合しました。放置時間は最初10分、テスト後にプラス7分でお流し、ドライ前にQCPを全体に塗布しました。
IMG_0960.jpg



 ドライ後の状態です。
 この後、アイロン操作(150°)




2剤にもM3Dstを配合し、ドライ&アイロン操作。
IMG_0965.jpgIMG_0961.jpg


 この時も低温で熱を入れ込む
ようにしました。





 今回のお客様はあまりクセのない方で、パーマの部分を伸ばしたいという希望だったので、髪に負担をかけない、髪のガサ付を柔らかくしたいと思い「M3Dコンディショナー」を1剤に配合してみました。
 艶、手触りともに良く、お客様も大変満足していただけました。
次回「M3DカラートリートメントW」をお勧めしたらとても興味を持って頂けたました。
M3DカラートリートメントWの時には今日以上に綺麗な髪にしてみたいと思っています。

 次は「M3DカラートリートメントW」です。
こちらのお客様はお店でモデルをお願いしているお客様です。
今回で3回目の「M3D」となります。
IMG_0434.jpga6b55e7b.jpeg









1回目のビフォー・アフターです。この時は
Br10 + 3% + St で  1 : 1 : 1+10gでした。

IMG_0583.jpgIMG_0595.jpg









こちらは2回目のビフォー・アフターです。
ビフォーの写真でもしっかりと艶が見えますね。あと、毛先のバサバサ感も減ったように思います。
この時から「M3Dカラー」を使ってトリートメントをしています。
 10N + 3% + St
     1 : 1 :1+10gです当然3%OXもM3Dです。
色味も落ち着いて柔らかく仕上がりました。
IMG_0909.jpgIMG_0925.jpgIMG_0934.jpg









これが3回目です。1回目のビフォーと比べるとかなり違いますよね。
ビフォーでも色味、艶ともに綺麗に残ってますね。
今回は 川崎のリーディングサロン「ヘアメイク カーリーワン」の臼井先生に教えて頂いた配合でやってみました
M3Dカラーを使い、艶感を一層引き出すレシピだそうです。
臼井先生バージョン「艶レシピ」は
 10As + B + V + 3% + St
  6  : 0.5 : 0.5 : 7  : 7+10g  3%OXは当然M3Dです。
どうでしょうか?真ん中の写真は見事に「Z型」に艶が出ています。
右の写真も胸の上まで光の帯が来ていますね。
 手触りもとても良く、柔らかく仕上がり、根元の新生部の所にもしっかりと色が入っていました。「M3Dカラー」って、トリートメントの時でも 思っていた以上に色が入るみたいですね。これならば特別にカラーリングをしなくても「M3DカラートリートメントW」だけでもOKなお客様が増えそうな気がします。
んん~~! お客様のお財布に優しいかな?

 今、M3Dのパイオニアの方々が色々なレシピを紹介して下さっていますね、自分もそれをただ実践するだけではなく、色々と試し、自分なりのレシピを作れるようになりたいと思っています。(でも沢山失敗するんだろうな・・・でもパイオニアの人達はその失敗をバネにして壁を乗り越えたんでしょうね。尊敬します。ほんと!)

 それでは今日はこのへんで、最後まで読んでくれてありがとね~。





  おやすみなさ~い、 kamokamoでした




PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- Kamokamoの日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]