忍者ブログ
M3D 横浜のM3D認定講師サロンです。 横浜、本牧のM3Dシステムを取り扱う美容師です。 お店の事、 技術の事、 M3Dの事、 家の事等ボチボチ書いてみようと思います。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/06 ノア]
[12/04 axis 川上]
[12/01 馬!]
[12/01 yuu]
[11/30 YUU]
[11/23 YUU]
[11/22 うま!]
[11/17 ラ・ドゥガ]
[11/15 ship in]
[11/14 鳥取のパッシュです]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kamokamo
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1959/06/17
職業:
美容師
趣味:
犬と猫とバイク
自己紹介:
妻1人、子供3人、婆1人、犬6匹、猫5匹のエンゲル係数と医療費が高い家の主です。
M3Dsite
M3Dシステム公式サイト 【 M3D全国総合販社アピコンプランニング 】
株式会社アクアビジョン 【AQUA VISION】
M3Dサロンコミュニティ
M3Dスポーツウォーター
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんにちわ、kamokamoです。
今日は 昨日 川崎で行われた「M3Dフォロー講習会」の事を書こうと思います。

But!その前に、15日の日に行った母の「喜寿」のお祝いの写真をチラッとだけ載せますね。
IMG_1322.jpgIMG_1317.jpg






これが私のははのんきだね・・じゃなくて、母です。77歳になりました。ケーキは私の2人の娘達が作りました。なんだか最近の誕生日やクリスマスなどのイベントの時は作っています。本人も満足しているし、まあまあ食べられるのでこれはこれでOKかなって思っています。

 さあこれからが本題!

 今日はお店がお休みだったので、午後から川崎のM3Dリーディングサロン「ヘアメーク カーリーワン」の臼井先生の所へ初めての おじゃま虫になりに行きました。
午後2時過ぎにお店に着くとなにやら人だかり!
IMG_1329.jpgIMG_1331.jpgIMG_1332.jpg






 よく見ると 臼井先生が何やら教えているようでした、教わっているのは大阪の「M3D認定サロン髪処 」のスタッフさんでした。今日行われるフォロー講習の出席の為、大阪からの参加でした。
 臼井先生が営業中だったので、kamoと「ぺいちゃん」とでモデルさんを施術しながら注意点などを説明しました。
塗布の方法、時間、ウィービングなどの基本的な事を説明後、シャンプー。
その後のドライが大変でした、私が来た時にはもうプレシャンプーが始まっていたため、最初の髪質がどうだったのかが解りませんが、シャンプー後の髪は「バキ!バキ!」の「ギシ!ギシ!」でした。指も通らなく、とてもドライがしにくかったです。
 臼井先生がお客様のカットを終わり、ドライ&コームドライ。
ドライの重要性を分かりやすく説明しながら施術していきました。
 その後、熱酸化の為アイロン操作、そのころ「髪処」のオーナー「木下さん」が到着、真剣なまなざしと、「しんじられへん!やられた!」と臼井先生の技術力に驚いていました。kamokamoは普段から神奈川県認定講師の東條先生坂本先生の技術を目にしているので、驚きはしませんが、他県の方はびっくりするかもね。
そんなこんなで仕上がったモデルさんがこちら、
IMG_1333.jpgIMG_1334.jpg









薬剤の配合を聞くのを忘れてしまいました。
モデルさん本人をはじめスタッフ、そして木下さんたちはちょいと興奮気味!
今までと全然違う!柔らかい!ぴかぴか!などなど・・・木下先生は「神奈川恐るべし」とか言ってました。

 今回のこのモデルさんは夜の講習で「ドライ&アイロン操作」の集中勉強が出来るようにと、臼井先生の配慮で営業中に「仕込み」を行ったと言う訳です。

 そんなこんなで(好きだねーこのフレーズ)K部長が到着。
その時に「はままちゅ」(東條先生風)のお土産を頂きました。大阪からのお土産とブッキング!それがこれ!
IMG_1341.jpg

たこやき味のプリッツ&
ウナギ味のプリッツです。






このあと、東條先生、坂本先生、臼井先生にも浜松のお土産を頂きました。ありがとうございました。

 講習前の腹ごしらえをして(血糖値下がると頭回らなくなるからね~)
カーリーワンさんの看板を激写!!すると何やら不思議なものが…
IMG_1340.jpg


K部長!「生首!真横バージョンです。

これを見た、東條先生、一言「キモ!」





 時間が近づいてくると続々と受講者が到着。
IMG_1346.jpg






マスクをした美女発見!! スーパー勉強熱心な「ambrosiaさん」の丹羽さんでした。電車が遅れていて他のスタッフが遅れているとのことでした。丹羽さんは今日は お休み、しか~し!お休み返上の勉強です(しゅ!しゅ!しゅご~~い!!です)こりゃ上手くなる訳だ。
間もなく他のスタッフも登場!すると先ほどの丹羽さんが・・・
9d4479ec.jpeg
 おせ~~んだよ!
あたしを待たせるんじゃね~!
うそです! 丹羽さんごめんなさい!
調子に乗りました。
でも約束通りにしてみました・・

IMG_1342.jpgIMG_1343.jpg






 時間が近づくにつれ、続々と受講生が終結!
K部長の甘い囁きの後講習開始!
各先生方が指導に入り和気あいあいと講習が進みました。

IMG_1345.jpg

毛髪診断中の東條先生




IMG_1347.jpg
理論説明中?
の坂本先生




IMG_1353.jpg 
後ろで真剣に見守る
臼井先生も精力的に
動きながら指導してました



IMG_1354.jpgIMG_1355.jpg






 一体、何人いるんでしょう?
結構毛だらけ、ねこ灰だらけ、お店の中は人だらけ!って感じで講習は進みました。
 
 突然ですが、ここからは、「ambrosiaのブログ」になります。
なぜって、kamokamoは今日、アンブロシアさんの所、見ててって言われたからだよ~ん。
当然ここからの画像はしばらく「アンブロシアさん」ばっかりです。
IMG_1350.jpg

モデルさんは
蝦名さんです。
髪の色凄くきれいですね。
あっ!もちろん蝦名さんも綺麗!




IMG_1351.jpgIMG_1352.jpg






 薬剤の塗布からのスタート今日は、シングルトーメントのWです!(だからー!シングルだってば!)
塗布しているのは先ほどの丹羽ねえさんと、曽根さんです(字、合ってますか?)ヘルプの左手は小川君です。
それにしても、いつも楽しそうに勉強してるよね~、良いよねこういうの。
IMG_1356.jpg
ナイスヘルプの小川君!
St、シュッシュ!です。




IMG_1357.jpgIMG_1358.jpgIMG_1359.jpg






 薬剤塗布後のムービィング中の3人です。皆さんとっても上手でした。
ここで、愛情たっぷり注ぎこむと綺麗な髪になるんだよね。
IMG_1363.jpg

小川君のアイロン操作!
上手!上手!初めてでやんしょ!
練習すればそっこー上手くなりそう。
      ↓
 そねしゃんでした!ごめん!



小川君には、ドライの仕方(ドライヤーと手の位置関係)を囁き、丹羽さんにはコームブローの時のコームの入れ方を説明しました。すると、どうしたことでしょう?す-ぐできちゃうんだよね、この人たち。覚え早いね。
しょねしゃんはコームドライの時、熱に対する怖さがないのか、ちゃちゃか進んで行くんだよね、GOOD!!
 スタイルは、後ろはストレートアイロンによる、ストレート。サイドはカールアイロンによるカールスタイル。ん~~ん!これまた「一回で2度美味しい!」ですね。
IMG_1364.jpgb4006718.jpeg









 こてこて、巻き巻き中の、丹羽ねえさんです。
モデルのえびちゃんがトランプのキングになってました。
(又は髭男爵!)ルネッサ~~ンス! いいんでないか~~い!てな感じ。
b5286696.jpegb15f58f5.jpeg









薬剤はマット系を使ったって言ってました。ほんと良い色ですよね~。
おまけにつやつや だし卵だし。綺麗でした。
IMG_1369.jpg









これは東條先生が見にきたときに、前髪の方をリバースに巻いたスタイルです。本当はもっと綺麗な写真が有るんだけどえびちゃんの綺麗な顔が・・・・・で!この写真にしました。
 アンブロシアのみなさん一緒に勉強をさせて頂いてありがとうございました。お店が近いから、フォロー講習だけじゃなくて一緒に勉強出来たらいいね~。

 そして、ここからはまたまたkamokamoの日記になります。

IMG_1377.jpgIMG_1376.jpg









こちらは夕方「仕込み」をした「髪処」のモデルさんです。
ドライ中の髪を触らせてもらいましたが、夕方とは段違いでした。
指も通るし、硬さ、ごわつきがかなり改善されていると思いました。

今さらですが、やはりドライとアイロンによる熱酸化が「M3D」ではとても重要だと思いました。
きちんと熱を入れる事が出来ればどんなに傷んでしまっている毛髪でも修復できることが体感でき、とても勉強になりました。ただ、むやみに高温のアイロンで圧を加え 、グイグイと引っ張ってしまうと髪に負担をかけ逆に髪を痛ませてしまう事も有ると思います。きちんとした技術を学び、きちんと施術をする事が重要だと思いました。 

 自分達で、いくら練習をしても良い結果が生まれないお店、一度、勇気を出して「M3Dフォロー講習」に出かけてみたらどうでしょう?もしかしたら劇的な変化がでるかもしれませんよ。
講習に来ているサロンさんは、最近始めたサロンばかりではありません。(施術数が1000人、2000人を超えているサロンさんも来ていますよ)
あと、講習に来る時は、練習を積んで、疑問点などをまとめておくとよいと思います。
「講習から、次の講習まで練習をしていない」なんて言うのはおかしいよね?何しに来てるの?って感じです。練習をしっかりとしていないと、「どこが解らないのかも解らない」せっかくお金をかけて講習に来るのに、もったいないよね。

 講習会が無事に終わってから嬉しいサプライズ!
bc518b85.jpeg






アンブロシアの番長 蝦名さんと、同じく裏番長の長尾さんから講師陣とK部長、おまけに私までちょいと遅れたバレンタインのプレゼントがありました。ちょー嬉しい! です。
長尾さん 蝦名さん どもどもどーもです。ありがとうございました。

 講習会が終わってから反省会が有りました。
今日は「髪処」の木下さんはじめ、スタッフ、モデルさん そして茅ケ崎に有る「美容室 Harmo(アルモ)」の森山さんも一緒です。
恒例のルネッサ~~ンス!じゃなくて、乾杯のあと、しばし歓談。
またまた、M3Dの話題へ 昨日は「Stはウォマトロン」で加温してよいのか、とか、パーマ剤の2液のブロム酸と加水の違いとか、色々な話が飛び交いました。そんな中、木下さんよっぽど今日のモデルさんの髪の変化が凄かったため、「信じられへん」「神業や」と絶賛の嵐でした。
 さらには、またまた出ました、夜中の1時頃、居酒屋でのアイロン操作の仕方、さすがに今回は1っぽんだけでしたが 「アイロン」出ちゃったね~!
 木下さん、大阪盛り上げて下さいね!応援してます。

 その後も色々なお話や、東條先生のマジック等も飛び出し、はるばる大阪から来ていただいたゲストをおもてなし~~!しました。
居酒屋を出て、スタッフ、モデルさん、今日 営業の森山さん(起きられましたか?)とわかれ、さ迷い歩くオヤジ&若者、最後の〆にラーメン屋さんへ、昨日の夜はとても寒かったので、温かいラーメンがとても美味しかったです。臼井先生、ごちそうさまでした。

 今回、川崎でのフォロー講習に初めて参加させてもらいました。
またまた、自分の引き出しが一つ増えた気がします。臼井先生またおじゃま虫になりに行きますのでその時は ご指導よろしくお願いします。
  
 それでは、今日はこの辺で、最後まで読んでくれてありがとね、感謝します。






  それじゃ、また明日、 kamokamoでした
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
お疲れ様でした
投稿者: 髪処 山本 2009/02/18 10:08 編集
鴨様
 先日はお世話になりました。髪処のバイク野郎こと、山本です。
今回の講習では本当に色々学びが多かったです。
講習での基本的なこと、事前に施術をさせて頂いたときに教えて頂いた営業ベースでのやりかた。
学びの多い一日になりました。
大阪でも木下とともにM3Dを盛り上げていきますので今後とも宜しくお願い致します。

次回は嫁の許可がでれば神奈川までハーレーで向かいます!!!

髪処 山本純博
Re:お疲れ様でした
2009/02/22 15:26
>鴨様
> 先日はお世話になりました。髪処のバイク野郎こと、山本です。
>今回の講習では本当に色々学びが多かったです。
>講習での基本的なこと、事前に施術をさせて頂いたときに教えて頂いた営業ベースでのやりかた。
>大阪でも木下とともにM3Dを盛り上げていきますので今後とも宜しくお願い致します。
>
>次回は嫁の許可がでれば神奈川までハーレーで向かいます!!!
>
>髪処 山本純博

M3D公式サイト見ましたよ、頑張ってますね。こちらも負けずに頑張ります。
お互いに頑張りましょう。木下さんによろしく!

Ps 危ないからバイクで来なくていいよ。バイクだけバイク便で送ってくで!・・・・
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- Kamokamoの日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]